相互RSS


【IT】「開発手法」だったアジャイルはここまで進化した

シェアする

スポンサーリンク
1: ノチラ ★ 2018/01/12(金) 19:34:52.87 ID:CAP_USER

アジャイル開発宣言は2001年に発表された。「アジャイル」という言葉が登場すると、それ以前からあった「スクラム」や「XP(Extreme Programming)」をはじめとする軽量開発手法を総称する新しい呼び名として、大きなムーブメントとなった(ただし、注目を集めたのはソフトウエア開発の文脈においてであり、ムーブメントはソフトウエア開発者のコミュニティ内に限られていた)。アジャイルは、ソフトウエアエンジニアの草の根活動から始まったと言える。

以下に、有名なアジャイル開発宣言を引用する。
no title

この宣言は今でも色褪せないが、読んでみて分かるようにウォーターフォール型開発へのアンチテーゼとしての色彩を帯びている。

左に書かれていることを重要としながらも、右側がより価値をもつ、という宣言になっており、よく見ると左側に書かれていることは、ウォーターフォール型のプロジェクトマネジメントではまさに最重要項目とされてきたことだ。

もう1つのポイントは、これ自体が「アジャイルソフトウエア開発宣言」という名称をもつことからも分かるように、「ソフトウエア」を「つくる」側に力点が置かれており、ソフトウエア開発者側からのメッセージだったことだ。1990年代後半から2000年前半のアジャイルは、このように開発者の視点に立って、ビジネスにいかに貢献するかを目標に掲げていた。

アジャイル開発手法の1つであるスクラムを開発したジェフ・サザーランドは、その動機を次のように述べている。

私は全く新しいオブジェト指向型4GLの開発リーダーをつとめていた。開発チームはいつでもプレッシャーをかけられ、管理者たちはいつも機嫌が悪く、そして顧客はいつも不満足。(中略)なぜこうなるのか、どうやったらこの仕事に携わる人たちの生活をよくできるか、というようなことをいつも話していた。そして行き着いたのは、「問題は仕事をするための組織構造にある」という結論だった。通常マネジメントは階層的であり、コマンド・コントロール型のプレッシャーによって管理しようとするものだ。コンウェイの法則によれば「ソフトウエアの構造はそれを作り出した組織構造に従う」という。私たちのソフトウエアはオブジェクト指向だったので、官僚的な組織構造とミスマッチが起きていたのだ。それならば、オブジェクト指向的な組織構造を作ったらどうだろう、と考えたというわけだ。
(ジェフ・サザーランドへのインタビューより。出所:『アジャイル開発とスクラム』平鍋健児・野中郁次郎著)

つまり、核心にある動機は、

いつも不満を抱えている顧客
いつも不機嫌なマネジャ
疲れ果てた開発者

という状況認識であり、その原因を、

官僚的な組織構造
コマンド・コントロール型のマネジメント

にあると捉えている。
以下ソース
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/51870

5: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 19:49:21.82 ID:tiBW4sr4
>>1
こんなんじゃ下請けに丸投げできないじゃないか

7: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 20:04:51.80 ID:ITjRgF/G
>>1
アジャイルかガンダーラかというくらい遠い国の話だよ。

3: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 19:47:22.23 ID:DWV++2e0
AjaxとAgileを間違えるなよ wwwwwwwwwww

6: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 19:53:21.73 ID:vkjXPLcg

日本じゃ無理だけどね。
なんちゃってアジャイルならたくさんあるけども。

アジャイルの手法は真似ても、肝心の「お客さんもマネージャーも開発者も円卓をかこって平等に話し合おう」というアジャイルの目指すべきゴールが共有されていない。

身分制度が大好きで プロパー 派遣 契約 SI プログラマ に分かれて
更に
2次受け、3次受け、4次受け、5次受けと細かくわけられているから。
現場はマネージャーに意見せず、マネージャーは現場に無茶を押し付け、
マネージャーは売上を上げるため客からボッタクリを初め、
客はぼったくり見越してマネージャーに無茶苦茶言い、
現場は客の事なんか嫌いだから顧客に貢献度外視でただ怒られないように日々のタスクをこなすだけ

9: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 20:18:58.48 ID:hMRpd7wL
実際にやったら、アジャーってのもあるんじゃないの?

59: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 18:06:59.61 ID:oZnd3iqn
>>9
(ノ∀`)アチャーってのは多い

10: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 20:31:26.02 ID:KiegZjaH
今もソフト開発以外じゃ使わないよw

11: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 20:32:29.51 ID:3dulk2FF
どれが一番普及してんだ

12: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 20:36:47.50 ID:Aip+L4MR
行き当たりばったり

14: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 20:59:19.09 ID:ZCoE2Owd
アジャイルは終わり

15: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 20:59:52.57 ID:TyuCHdhC
1人で開発してるけど
アジャイルとか必要ねーわ。

28: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 01:24:34.84 ID:6bE8OnqO
>>15
ソロでやるときは git の類が大活躍だよな

34: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 02:01:57.51 ID:wmlZ7jtK
>>28
チーム開発なら尚更gitの類を使うだろ

16: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 21:01:40.53 ID:dS1hRbbz
Test Driven Development これにつきる、バグがこれでかなり減る

17: 名刺は切らしておりまして 2018/01/12(金) 21:42:25.06 ID:NigQl8Bo
ガチな質問で申し訳ないけど、スクラップアンドビルドとどう違いますか?
52の爺の疑問です。ググればでてくるのかな。

60: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 18:38:07.54 ID:LLuTiV0e

>>17
アジャイルは部分的に変更して行く。
スクラップ&ビルドは全面変更。

ただ、アジャイルも最初のデザインではやって行けなくなるとスクラップ&ビルドする。

20: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 00:06:35.14 ID:Ph4zAT6K
客としては
・システム全てがいつまでにできるかわかりません
・お金もトータルでどれぐらいかかるかわかりません
っていうのは社長の決裁も通りづらかろうw
あと、影響が大きすぎる仕様変更は小さなイテレーションでは捌ききれないんだよなぁ

25: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 01:01:59.00 ID:WytATadi
>>20
>・システム全てがいつまでにできるかわかりません
>・お金もトータルでどれぐらいかかるかわかりません
・システム全てをいつまでに本稼働させます
・開発予算はxx億円です
と言えばそれが実現できるわけじゃないからなー
結局ずるずると開発期間とコストは膨らんでいくんなら
はじめからアジャイルでもいいんじゃね?

21: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 00:26:37.86 ID:2HcEI58r
日本の開発手法は「アジャパー」型が多い。

24: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 01:01:17.73 ID:Yhl0REJN
毎週金曜日が納品日とか言う地獄
製造が終わってないのに月曜日から納品準備とか言う地獄

26: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 01:09:46.79 ID:WytATadi
>>24
ウォーターフォールでも、どうせ検収通るまで毎週評価版出すことになるし。
その間ずっと80h/weekで働くよりかは楽かな。

30: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 01:32:49.59 ID:rTgHje5D
後から後から機能追加機能変更要求される

35: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 02:05:23.90 ID:/8jCEEWg
>>30
それがアジャイルのメリットだろ
最初の時点で仕様を決めるなんて無理なんだよ
客は素人なんだから

31: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 01:37:32.05 ID:qn9pUHJi
一人スパイラルやってた頃、工程ごとの検出障害数を出せって御触れが出て参ったっけ

32: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 01:45:08.26 ID:ywJMVSK+
お金の流れとマッチしてないのがキツイ。

33: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 01:50:35.34 ID:8EtjlaKE
「とりあえず作ってみてよw アジャイルって言うんでしょ、そういうの」

36: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 02:18:03.21 ID:Nr3G9ebr
F-2開発の時に日本の技術をパクッて作ろうとしてた
アジャイル・ファルコン計画ってのがあったな

38: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 02:34:12.72 ID:zkNpKalV
ウォーターフローなんてやってらんないんだよな

40: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 02:53:55.67 ID:CuLG6NG3

スクラップアンドビルドだと
つくって気に入らなかったら壊して
また最初からつくり直しみたいなニュアンスを感じる

アジャイルだと
最終的な形を最初に決めてしまうのではなく
第一バージョンをつくってみて
気に入らない点を整理して
第二バージョンに改造して
・・・
みたいな感じがする。
もちろん各段階で、さらに改造することを想定したつくりにしておいて

51: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 08:19:09.31 ID:tQOS6C5X
>>40
そのための書き方をする作法が求められるよね。
グローバル関数殺さないと無理。

41: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 02:59:41.63 ID:thq1txZH
業務の根本が分かってないと、逆に
ぐだぐだな仕様になりそう。

45: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 04:55:29.49 ID:nyMRpuF7
ステークホルダからサルを排除する
オサルレス開発の方が重要

46: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 05:26:19.54 ID:P3RDRy7P

>>45
そして誰もいなくなった。

一番最初にいなくなるのはキミだ!

47: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 06:56:55.16 ID:hx49kZkm
>>45
ほんとこれ
無能が上にいる時のインパクトは絶大

48: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 07:21:56.36 ID:5FUWV2D5
日本は、下請け構造のせいでウォーターフォールしか適用できない
アジャイルは、顧客もベンダーもフラットな構造の場合にしか使えない

56: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 10:51:16.36 ID:CEDqeUgC
>>48
それもそうだしもっと言うとそもそも開発を外注してるようなプロジェクトでアジャイルは無理

87: 名刺は切らしておりまして 2018/01/15(月) 00:40:33.36 ID:aFhA3SSW
>>56
自分もそう思う。
アジャイルは自分たちの空き時間でシステムを作る場合に有効な方法だと思う。

52: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 08:38:23.70 ID:lfrA+SHT
アジャイルは方便
初心者はこんな言葉に惑わされずに実践的なプラクティスを学び経験するのが一番

54: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 09:44:09.12 ID:S9Va41gx
アジャイルってサグラダファミリアみたいな建て方?

55: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 09:44:19.39 ID:91VsN+mJ
アジャイルは自社サービスやパッケージソフトを作ってるところだったら日本でもやってるとこあるでしょ

58: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 15:40:13.25 ID:BzAHSlSw
あ、じゃ(それ)いる

61: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 18:48:45.74 ID:czDlPftU
日本のITは製品製造より奴隷売買の効率化優先だから縁のない話やね

62: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 19:58:33.17 ID:ioeRNbmz
>>61
日本のITはネイティブでアジャイルだよ

64: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 21:26:53.29 ID:4htz8rsz
>>62
確かに。運用テスト後に要件が出てくるからな。

63: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 19:59:18.03 ID:rTgHje5D
アジャイルは只で使用変更に応じさせる方便

65: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 21:35:36.33 ID:OQt09/ac

開発手法なんかで
利益なんかそんな変わらん

バカはこういうのを真顔で信じてるんだな

66: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 22:12:10.24 ID:WytATadi
>>65
利益しか見ない人にとってはどうでもいい話だろうねー

67: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 22:48:53.84 ID:lfrA+SHT
そもそも開発メンバー全員の技術レベルがある程度にないとアジャイルなんて無理
つまり土方しかいない日本人には無理

69: 名刺は切らしておりまして 2018/01/14(日) 07:03:49.53 ID:HVNpNsLx
何故全員同じ名字と断定できるの?

72: 名刺は切らしておりまして 2018/01/14(日) 10:31:40.13 ID:oxnlOslh
顧客が無能だと成立しない

75: 名刺は切らしておりまして 2018/01/14(日) 11:35:13.64 ID:AsX92ddI
>>72
顧客が無能の場合こそ、アジャイル開発になりやすいんだよ

74: 名刺は切らしておりまして 2018/01/14(日) 11:34:20.12 ID:10tmNRtp
口約束の要求仕様

76: 名刺は切らしておりまして 2018/01/14(日) 11:44:05.39 ID:dYw7H0eT
規律無しの仕様変更頻発はアジャイルとは言わない

79: 名刺は切らしておりまして 2018/01/14(日) 12:29:41.18 ID:AsX92ddI
>>76,77
開発体制はどうあれ、短期間の仕様変更を繰り返すと間違いなくプログラム品質は悪化する

81: 名刺は切らしておりまして 2018/01/14(日) 12:58:27.25 ID:dYw7H0eT

>>79
影響の局所化を図っていかないと品質は悪化する
まず、アジャイルはテストファーストが前提
そのうえで小規模改修とテストとリリースを細かく繰り返す
品質悪化のリスクを早いスピードでのバージョンアップでカバーするという考え方

品質悪化をいかに防ぎつつ仕様変更していくかという課題は
製品を絶え間なく改善していかないとビジネスで負けるWEBサービス企業では死活問題
アメリカのそういう企業では、アジャイルでやっているところが多いと思う
絶え間ない製品のバージョンアップを繰り返してAWSのような化け物まで出来上がった

82: 名刺は切らしておりまして 2018/01/14(日) 14:56:48.51 ID:AsX92ddI
>>81
品質悪化のリスクが大きいなら、リリースする必要がないでしょ

84: 名刺は切らしておりまして 2018/01/14(日) 21:45:51.51 ID:UU3XpoMc
>>82
考え方が逆
品質が安定するまでリリース出来ない作りや体制でやるよりも
修正しやすいように予め仕組みを作ってから細かくリリースしていくのが趣旨
リリース規模が大きいとそれだけ影響範囲も大きいし時間も掛かる
しかも下手するとリリース時点ではすでに役に立たないおそれがある

85: 名刺は切らしておりまして 2018/01/14(日) 22:25:00.72 ID:AsX92ddI

>>84
いや、小さい規模のリリースでもきちんと作ってからリリースしろよ、という意味なんだが

リリースのたびに致命的な不具合があるなら信用無くなるよ

86: 名刺は切らしておりまして 2018/01/14(日) 23:02:17.61 ID:dSG4N+/l

>>85
別にアジャイルは品質を犠牲にはしない
でも短い期間での仕様変更の連発には対応する

これをどうやって実現するかというと、

– 機能の変更に強い良質なコードを書ける優秀なエンジニア「だけ」で構成されたチームを用意する
– 開発体制の面でもコードレビュー等のコードの品質も担保する仕組みを用意する
– テストコードを書いてデグレがないことをデプロイやコードのアップデートの度に検証できるようにする
– テストコードで各機能が壊れていないことをいつでも確認出来るので、リファクタし放題

まあつまり、海外の企業か国内なら一部のWeb系じゃないと、アジャイルはムリムリカタツムリ

77: 名刺は切らしておりまして 2018/01/14(日) 11:52:37.08 ID:dYw7H0eT
アジャイルは簡単に言えば短いサイクルでの仕様変更を可能として製品の改善スピードを上げる為の方法論で
上で言及されてるように土方で回してるところではやれない

78: 名刺は切らしておりまして 2018/01/14(日) 12:02:09.36 ID:wMBtWJ34
で、たいていのモノは既存のものを社内体制を変えて使えば開発の必要すらないものだったりするんで

80: 名刺は切らしておりまして 2018/01/14(日) 12:58:25.85 ID:4aQoFoxW
アメリカやヨーロッパでは、銀行のシステムですら、1日20回リリースという状態らしい。
Windowsほどの巨大プロジェクトもアジャイル開発だし、日本が取り残されているのは明らか。

29: 名刺は切らしておりまして 2018/01/13(土) 01:30:05.91 ID:HdZpTj84
日本じゃ無理

引用元

http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1515753292/0-

管理人からひと言

いろんな立場が入り組んでる上に、プログラムだけする体制がない企業が多いのでむつかしいのかなと思ったり。アジャイルって実際のところどこまで浸透してるんだろ。